錦糸町ピンクガイド街中がピンク色に染まる…

Image 1
黄昏に 心の色は ピンク色

黄昏に 心の色は ピンク色

風俗嬢を目指して

突然、お店の電話が通じなくってびっくりしているでしょうし、もしかしたらもう会えない人もいるかも。
最近よく来てくれた、20歳くらいの男のFもそう。
革製品のデザイナーで波がUFOキャッチャーで取った安物の腕時計のバンドを革のやつに取り替えて今度来る時にもって来てあげるよと約束してたのに。

風俗嬢を目指しているなら錦糸町ティラミスの門を叩く事をお奨めします。
もちろん経験者の方も満足して頂けますよ。
現在、求人を行っていますし、今が高収入アルバイトのチャンスですよ。
http://www.k-tiramisu.com/recruit/

とにかく、もしこの仕事を辞める時には常連さんたちにちゃんと挨拶したいと思っているので突然、いなくなるのは切なくて心苦しいのです。
それとお店の女の子たちとバラバラになってしまったのが悲しい。

以前にもこのコラムで書いたと思うけど、今までの店では波はプライベートでお店の女の子と付き合うのを避けていました。
というのも以前同業者の女の子と金銭がらみでトラブルになったり嘘をつかれたりした経験があって、ちょっと怖かったんだ。
それに風俗をやる女の子っで、やっぱり色んな事情を抱えている娘が多いわけ。
そこんとこの核心部分に触れてしまったら、何だか切なくなってしまったり腹が立ったりしちゃったんだ。

だから、なるべく入り込みたくなかったの。
波は清く正しい風俗嬢を目指していたからね。
そういう意味では波は風俗嬢に関しては多少、偏見があるのかも知れない。